閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

名付けコンテスト?(笑)@女子部中2特別講座「華道」.

投稿日2014/1/23

現在、男女それぞれの校舎の玄関が、ひときわ華やかに彩られています。
それは、先週17日に女子部中学2年生が「特別講座」にて共同制作した生け花作品が展示されているためです。
 
各クラスとも、花材により4色のグループに分かれ、「たてるかたち」、「かたむけるかたち」等々、この一年間に習った「美の形」を駆使しての貴重な花との対話の時間となりました。
 
そして、いよいよ作品が完成した後に、もう一つ大事な「仕事」が加わりました。
 
それは、作品への「名付け」。
 
今回は、心なしか花材が豊富だったからでしょうか、その出来上がりがとても華やいで見えました。
「名」も、それに負けず劣らず、実にバラエティに富んだものが集まりました。
 
そこは恋に恋する季節の乙女たちのこと。
ロマンチックなものから情熱あふれるものまで、それはそれは……。
気恥ずかしさから、生けられた花の方が今にもしおれてしまうのではないかと心配でなりません。(笑)
 

前の記事「澄心静慮」のとき@中学「書き初め」展示
次の記事中学2年 〈THE RECITATION CONTEST〉 ※動画あり