閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「感謝」と「吉報」の週末.

投稿日2008/10/27

◆ 感謝  ~高校入試対象 説明会~
 
0151.JPG

 25日(土)に行われた高校説明会には、親子連れも含め、多くの来校者がつめかけ、会場の第一体育館は急遽椅子を後ろに加えて並べるほどの盛況ぶりでした。
 教育方針から入試科目の傾向と対策まで、あと3~4ヶ月に迫った入試本番に向けてなにかしらの道しるべとなったなら幸いです。
 ご来校くださいました皆様方、まことにありがとうございました。あらためて、ご子女のご健闘をお祈り申し上げます。
 
 
◆ 吉報  ~中学音楽部 全日本合唱コン「金賞」~
 
0071.JPG

 26日(日)に高松市のアルファあなぶきホールで行われた「第61回全日本合唱コンクール全国大会」(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)にて、中学音楽部が初出場の昨年に引き続き2年連続で「金賞」を受賞しました。
 
 明けて今日27日の朝刊(むさしの版)の記事より・・・
 「・・・今年は『贈り物』と『人生が1時間だとしたら』の2曲を調和した女声で歌い上げた。部長の○○さん(3年)は『舞台で歌っていたら気持ちよくて涙が出た。曲のメッセージが伝えられたのならうれしい』と話していた。・・・」
 
 この快挙を祝福するような秋晴れの午後、玄関先にて帰校したばかりの部員たちがきちんと整列して賞状を手渡しつつ結果報告をしている姿が実に慎み深く印象的でありました。
 「全国」の舞台に立った21名の部員のみなさん、あらためて「金賞」おめでとうございます。

前の記事中学音楽部(女声)、いよいよ「全国」のステージへ出発!
次の記事10/27講演会 高校1年女子 《働くということ~進路を考える》