閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「充実した学校生活を送れるように…」@中学生徒会役員選挙.

投稿日2013/11/28


今年の中学生徒会役員選挙は、近年稀に見る激戦となりそうです。
その立候補者はなんと19名。会長、副会長をはじめ、5つの役職で決選投票となるなど、多くの「やる気」と「熱意」が集まりました。
その様子に、名誉校長、故佐々木周二先生も喜んでいらっしゃるような…(笑)
 
その意欲溢れる選挙活動は、冷え込み厳しい早朝から、正門に立って元気いっぱいにあいさつしつつ呼びかける姿に見出すことができました。
 
公示板から会長候補3名の公約を拾ってみました。
  
「…先輩方からのバトンを引き継ぎ、皆さんが充実した学校生活を送れるよう取り組みます。」
抱負と目標を明らかにする者があれば…
 
「…自分自身の自己意識を高めていきたいです。」
自分自身の成長のためにもと意気込む者もいたり…
 
「…一つ一つ課題を中途半端で終わらせないようにしたいと思います。」
有言実行の責任感を示す者もいて…
 
当落は現実のものなれど、たとえ落選となっても、候補者たちは何らかの形でこうした意欲を生徒会の自治活動に還元していってほしいと思います。
選挙は、29日(金)6時間目の生徒総会にて。清き一票を。

前の記事ご声援よろしくお願いします! ~各種「全国」大会予定一覧~
次の記事【お知らせ】古都をめぐり悠久の歴史にふれる旅@〈関西方面校外学習〉参加者募集