閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

《はなしことば教室》 中学一年女子特別講座.

投稿日2008/10/3

013.JPG

本日、6時間目、小講堂にて、昨年度から実施されている、女子部特別講座『ことばについて』の一環として、「はなしことば教室」が開かれていましたので、お邪魔することにいたしました。
 
講師の先生は、元NHKエグゼクティブアナウンサー、松田輝雄先生。
現在は、東京農大客員教授、樹木医、など多方面にわたりご活躍中です。
 
執筆者は、かれこれ20年近く昔に、まだ先生が現職のNHKアナウンサーでいらっしゃった頃に、「はなしかた講座」に参加したことがあり、たいへん懐かしく拝聴いたしました。
 
ところで、この講座は、次のような連続5回シリーズで実施されます。
 ① 「ことば」とは、「あいさつ」の大切さとは
 ② 「ことば」のTPO
 ③ 敬語トレーニング
 ④ 声に出して読む
 ⑤ アナウンスの基本  
など
今日は、その初回。
先生独特のユーモアをを交えながらの楽しいひとときでした。
 
「・・・みなさんは、最近どんなうれしいことがありましたか?わたしは、先日庭掃除をしていた際に、久しぶりに大きなヒキガエルに出会えたんですね。本当にうれしかったなあ。住み着いて、すぐ近くの池で産卵してまた舞い戻ってきたんでしょう、何年かぶりの再会でした。
さて、私たちは、そうしたうれしい時の顔、よろこびの表情を、大切に守るためにお互い元気よく『あいさつ』を交わすのです。そして、「あいさつ」をすることでさらに相手を大切にするようになります。
そうやって、人から人へしだいに「あいさつ」の輪が広がっていくのです。 」

前の記事更衣
次の記事中学《学校》説明会 開かれる