閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

~歌という名の絆を~ 中学女子クラス合唱会  ※動画あり.

投稿日2013/11/21


 
久しぶりに学園に、この「緊張感」をともなった「女声コーラス」が戻ってきました。
 
女子部発足とともに続いてきた「合唱コンクール」が姿を消して幾年月。
このほど、中学生を対象にした「合唱会」として待望の復活です。
しかも、あの「女子部の歌」として制定されていた記念歌(創立四十五周年)、『それぞれの季節』とともに…。
 
創立記念日をはじめ、折あるごとに歌われる『久我山讃歌』を、女子部の生徒たちも当たり前のように「♪~久我山健児 剛健児 明朗剛健 明朗剛健~♪」と声高らかに合唱する様子に、底知れぬ久我山女子力を感じつつも(笑)、どこか違和感を覚えていらっしゃった御仁も少なくなかったはず。
今日、3年生の「課題曲」として、あらためて女子部に流れる「季節」のうつろいが歌声に乗って響き渡ることとなりました。
 
   それぞれの季節
               村田 さち子 作詞   
               青島 広志  作曲 
  
   あふれる命を風にのせて
   欅の若葉が歌ってた
   流れる光を両手にあつめ
   薄紅海棠燃えていた
 
  あの日ここから始まり
  いくつも季節を数えながら
  あの人にめぐり逢い
  あの人と語り、あの人と生きた
  素晴らしいあの人と・・・・・
 
   果てない宇宙に夢を放ち
   仰げば富士が見つめてる
   心の深みに翼を残し
   小鳥がグランドぬけてゆく
 
  いつかここから旅立ち
  どんなに季節を重ねようと
  いつまでも忘れない
  あの川を渡り、あの杉をくぐり
  通いなれたあの道を・・・・・
 
   あの日、ここから始まり
   いくつも季節を数えながら
   あの人にめぐり逢い
   あの人と語り、あの人と生きた
   素晴らしいあの人と Ah!
 
 
 「私たちの明るい歌声が皆さんの心に響くように頑張ります」 (1年)
 「限られた時間の中でしたがみんなで団結し、授業以上の集中力で、頑張りました」 (2年)
 「この数分間を、みなさんに思いが届くように精一杯笑顔で楽しく歌いたいと思います」 (3年)
 
コンクール形式ではありませんでしたが、各学年で最も優れた演奏と評されたクラスの意気込みがパンフレットからも伝わってきました。
以下、ダイジェストではありますが、生まれ変わった記念すべき第一回目の「合唱会」の様子をすべてのクラスにわたり【動画】にてお届けいたします。
 
 
★ 【動 画】 各クラス 約30秒間  ※演奏順
 
  ● 各学年 課題曲集
 
  ● 1年生 自由曲集

  ● 2年生 自由曲集 (※動画なし)
  ● 3年生 自由曲集
 
  ● 中学音楽部 『影絵』
 

前の記事躍る、踊る。   ※【動画】あり
次の記事チームワークとあきらめないこと