閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

野球部 初戦にて、散る。.

投稿日2007/7/22

H190722 001.jpg

「先取点をとられた!」
講習の合間に学校に届いた現地からの速報でした。

「失策で2点目も献上しちゃったらしい!」
その報にとうとう気持ちを抑えきれず、急遽、飛びました。多摩一本杉球場へ。

ちょうど、球場に着いたときは、垣根越しに9回の裏2アウト、久我山の攻撃の場面でした。
そして、正面入口に向かおうと駆け出したとき、空振り三振、ゲームセットのサイレンが。
そこではじめて冷静にスコアボードをのぞいてみるに・・・1対5

第89回全国高等学校選手権大会 西東京大会 
 
2回戦 対 都立日野高校

本校はシード校として、1回戦は不戦勝。
今日が初戦でした。

くわしい試合内容はわかりません。
野球のこともよくわかりません。
ましてや、
選手等にかけてあげるべき言葉は
とても、見つかりません。

 
ただ、その後に目にした・・・

 
H190722 003.jpg
スタンドの隅にひときわきちんと並べられたバックと

 
H190722 005.jpgH190722 004.jpg
一塁側の芝のスタンド上で、ベンチ入りメンバーと
ベンチ入りできなかった同輩、後輩らが、みな集まって
早すぎる引退となった3年生の言葉に目を真赤にはらしながら
真剣に耳を傾ける姿と

 
H190722 002.jpg
そして、
先のバックにさりげなく下げられていた「お守り」が

とても印象的でありました。

前の記事あれれ?
次の記事鬼百合