閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

あれれ?.

投稿日2007/7/21

久我山はいつから男女共学になったんだあ?

それに・・・

たしか、昨日で一学期は終了したはずだよねえ?

 

今朝、なぜかいつもの始業時刻(8:20)より早めに生徒がぞろぞろと登校してきたのです。
そして、すべてではないにしろ、一部の教室では、あろうことか、男女が席を並べて授業の開始を待っているではありませんか。

それもそのはず、今年も夏休みの初日から恒例の「校内夏期講習(前期)」が高校生を中心にはじまったのです。
ひとコマ120分の授業が、全部で3コマ。その一時間目は8時ちょうどに始まります。中には途中休憩を挟まずノンストップの熱血講義もあるようですから、ふだんの授業よりかえってハードな一日かもしれません。
そして、各教科の特性、および講習の内容、さらには受講者の人数の関係から、男女一緒に参加してもらう状況も生まれてくるのです。

もっとも、3コマ目の終わりはちょうど3時ですから、ふだんの学校生活より30分も早めにクラブ活動にいそしむこともできるというおまけつきも。
おかげで、あるクラブは、いつもの井の頭公園からさらに足を延ばして野川公園へ。新鮮な景色にランニングの足取りも軽く、みんないい汗をたっぷり流すことができました。
それにしても、公園はずいぶんと人出があって楽しそうに家族連れなどでにぎわっていたなあ?
・・・そ、そうだ、今日は「土曜日」じゃないか!!!(笑)

7月のこの前期講習は明日の日曜日も休まず26日までの6日間。
8月のお盆過ぎに行われる後期講習も含め、今年は延べ2,898名の諸君が、頭にしっかりいい汗をかいてがんばることになっています。

前の記事一学期 終業。 「読感の夏」来たり。
次の記事野球部 初戦にて、散る。