閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「文化祭」を目指して!@〈久我山祭〉導入アワー.

投稿日2013/9/26


 
今朝は、全校放送を通じて、実行委員会による〈久我山祭導入アワー〉がもたれました。
こうした行事というものは、自分が傍観者になってしまうか、それともどんな形でもいいから積極的に働きかけるかで、まったく印象も異なったものとなります。
 
さあ、明日はいよいよ準備という名の「創作」の日。
「久我山祭」という祭典が、どこまで「文化」の香り立つものとなり得るか、皆さんの力を結集してしっかりキャンパスの隅々まで「耕し」てほしいと思います。
 

パンフレットも配布され、実行委員の話に耳を傾ける初参加の1年生たち
 

これらの段ボールやペットボトルが何に化けるのでしょう?
 
 
ところで表に出てみたら、ヒラヒラと「アカボシゴマダラ」の姿が…
どうやら「KUGAYAMA FESTIVAL」の「華」に吸い寄せられてきた、気の早い「お客様」のようです。(笑)
 

前の記事もっと光を!
次の記事開「華」、前夜。