閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

祝 日米通算2000本安打! 井口資仁選手(ロッテ).

投稿日2013/7/26

本校卒業生のロッテ井口資仁選手(38)が、今宵、日米通算2000本安打をホームランで達成しました。
 
井口選手といえば、忘れられないのは、あの名門池田高校(徳島)と熱戦を繰り広げた「夏の甲子園」での活躍ぶりです。
そして、本校卒業後は、多くの球団からの誘いをあえて断り、オリンピック出場を目指して大学へ。その夢を実現しつつ、大学での記録も塗り替える活躍を示します。
その後、いよいよプロデビュー。 
プロ初安打は、ダイエー時代の1997年5月3日にさかのぼります。
そして、迎えた16年目の今日、今や球界を代表するマー君こと、田中投手(楽天)のストレートを見事にスタンドへはじき返して金字塔を打ち立てました。
その2000本の内訳は、日本での1506安打、大リーグではホワイトソックスなどでの494安打。

こうした日米通算の大台到達は、イチロー(ヤンキース)と、松井秀喜氏らに次いで日本選手5人目とのこと。
 
母校として、この誇らしき「大先輩」の偉業達成を、心より祝福したいと思います。
 

前の記事「イーハトーヴ」が「世田谷」へ!
次の記事Bournemouthへ@第15回英国語学研修