閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

すずなり、すずしげ。.

投稿日2013/7/10

期末試験も今日で中日を迎えました。
猛暑がつづくなか、くれぐれも体調に留意して明日からの後半戦にのぞみましょう。
 
 
 
そんな強い日射しのなか、葉陰に憩う木の実たちを見つけました。
 
新緑のころ、うつむくように慎ましやかな小花が枝垂れていた〈エゴノキ〉 (5月10日「気宇壮大」より)が、今は、こうしてかわいらしい実をつけて鈴なりの状態です。
 
その淡い色合いも手伝って、見上げるその瞬間だけは、こちらも木陰にあるからでしょうか、しばし暑さを忘れ、涼しさを実感することができました。
 
枝先から落ちることのないように自らしがみつく「実」たちもさることながら、
その「実」を、突き刺すような夏の日射しから身を挺して守る「葉」たちの健気さに、深く感じ入りました。

前の記事いじめについて考えてみよう!
次の記事【速報】岡田健君、〈決勝〉進出!@世界ユース陸上競技選手権 in Donetsk, UKRAINE