閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

梅雨の中休み.

投稿日2008/7/1

002.JPG

はや、梅雨明けか?
と思わせるような昼下がり。
正門脇に立ってくださっている守衛さんも
たまらずケヤキ並木の緑陰の下へ。
 
006.JPG

一方、体育の授業が行われているグラウンドでは
夏そのものを思わせる陽光を浴びながら
高校生がサッカーボールを追いかけていました。
 
007.JPG

そんなグラウンド脇に立ち並ぶケヤキの根もとからは
通路に向かってその影法師が長々とのびていました。
 
とはいえ、「中休み」とは所詮、束の間の「休み」にほかなりません。
ならば、近々ふたたび「梅雨」本来の試練が待ち構えているはず。
 
まもなく、泣いても笑っても「試験」
その自分自身とのたたかいである試練に向けて
今こそおこたりなく準備しておきたいものです。
 
本日は、
先週末にしばし筆の「中休み」をいただいた者からの戯言にて、御免。

前の記事期末試験の時間割が発表になりました!
次の記事野萱草(のかんぞう)