閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

緑陰涼し@中学1年〈久我山周辺地域探訪〉~女子編~.

投稿日2013/6/17


 
先日の男子クラスにつづき、今日は女子クラスも「久我山村」に颯爽と繰り出しました。(笑)

かつての江戸道に架かっていた「どんどん橋」(牟礼橋)にて、引率のT先生いわく・・・。
 
「この上水沿いに立つ大きな欅は、ちょうどかつての村の入り口にありました。
注意してみると、その証拠ともいうべき道祖神を祀った祠が今も置かれていますね。
ところで、時々この木に抱きつくようにしている人を見かけることがあります。
おそらく、木と対話しながら、そのパワーを頂戴しているのでしょうね。
なにを隠そうわたしも、手のひらをその大きな幹にそっと置くことがあるんですよ。」
 
烏山の寺町から玉川上水の緑道へ。
歴史と文学を拾い集めながらのそぞろ歩きは、今日、その大半が緑陰に恵まれ、
折からの蒸し暑さをさほどに感じることなく、かえって涼しいひとときを味わうことができました。
 
この経験を生かし、今度はそれぞれの自宅周辺や田舎などについて調べてみると、さらにいろいろな発見があることでしょう。
 

前の記事【速報】登る、歩く。@女子部中学2年自然体験教室〈第2・3日〉
次の記事悔しさの記憶~奥白根山~@女子部中学2年自然体験教室 第2日