閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「よろしくお願いします!」@対面式.

投稿日2013/4/10


      「よろしく おねがい します !」      手前:中高新入生
 
  
今朝は新入生と在校生が一堂に会して恒例の「対面式」が行われました。
総勢2470名からなる、壮観な「久我山丸」の船出です。
 
部活動や生徒会活動において、「先輩」という存在は欠かすことのできないもの。
その経験から発せられるアドバイスは、有形、無形にかかわらず、後に続くものにとっては貴重な「お手本」です。
上級生は率先垂範のよき「先輩」として、「後輩」たちを導いてほしいと思います。
また、「後輩」たちも、決して待ちの姿勢ではなく、積極的に自らアプローチするようにしたいものです。
 
同級生同士のつながりがヨコ糸ならば、
先輩、後輩の繋がりはタテ糸のようなもの。
布地は、ヨコ糸、タテ糸がしっかり組み合わさってこそ
その強さを発揮し、破れやほつれを防ぐことができます。
 
新入生のみなさん!
さあ、さっそくまずはクラブ活動に参加(仮入部)することからはじめてみましょう!
 
 

前の記事先輩、ご「メン!」なさい・・・
次の記事【お知らせ】 国分信悟展 〈FANTASY 彩〉 4/21(sun)-28(sun)