閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「長崎」便り@女子部高校2年〈修学旅行〉第2日より.

投稿日2013/3/10

異国情緒あふれる長崎の街を、班ごとに自由にめぐる修学旅行(女子部)第2日目。
汗ばむような陽気のなか、急坂を上り下りしてさぞかし四苦八苦の行動となったかと思いきや・・・
 
その姿は、もっぱらカステラをはじめとする老舗の店頭や、豚まん・角煮まんなどのいい匂いがたちこめる新地中華街にあったような・・・。(笑)

今宵は、そんな「平和」そのものの一日を、ほんの少しだけ「つまみ食い」・・・(笑)。
 
 
まずは「大浦天守堂」からスタート
 

「グラバー園」は花盛り
 

眼下は「長崎港」、その向こうには「稲佐山」が望まれます
 

花より・・・   「新地中華街」にて
 

「出島」ではタイムスリップ!
 

中島川に沿って、「眼鏡橋」へ・・・
 

永井隆博士の「如己堂」へ
 

「浦上天主堂」にて
 

昨日、訪問した「平和公園」へもあらためて立ち寄りました
 

♪~シルバーブルー~♪(西肥バス)の旅はまだまだつづきます・・・雲仙へ・・・旅のご無事を祈ります

前の記事世界新三大夜景@長崎:稲佐山
次の記事人類最高の希望の象徴 : 長崎〈平和祈念像〉に寄せて