閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

読んでから行くか、行ってから読むか。.

投稿日2013/3/1

春一番が吹き荒れた弥生三月の朔日。
今日から高校2年生が一足早く学年末試験に突入しました。
その先、試験明けの9日からはいよいよ待望の「九州修学旅行」へ出かけます。
 
そんなこともあって、現在図書館には、関連図書のコーナーが設けられていました。
 
 
 
「特攻」の「知覧」から、「原爆」の「長崎」に至るまで、その特設コーナーには「風化させまい」という気概に満ちた本がぎっしり。
さらに、本日配布された『図書館だより 2月号~高校生版~』でも、ぜひ読んで欲しい図書が紹介されています。 
 
さて、君は、読んでから行きますか?、それとも、行ってから読みますか? ・・・
 
 ※クリックすると拡大します!
 

前の記事『久我山物語』の終わりに@高等学校第六四回卒業式
次の記事三寒四温@高校入学ガイダンス