閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

百花の魁.

投稿日2013/2/16

 
                  神代植物公園にて
 
 
松、竹とともに、寒中に咲く「梅」「歳寒三友」と呼ばれる早春の花です。
また、これから迎える繚乱の春に向けて「百花の魁(さきがけ)」ともいわれます。
 
その通り、梅の香に触発されたものか、足元には幸福を招くとされる「福寿草」が顔を出し、澄んだ青天を背景に「マンサク」の黄が照り映えていました。
 
 
 

今、大学入試も真っ盛り。
一つ一つ蕾が膨らみ花開くように
それぞれの願いが叶いますように・・・
 

 

前の記事1/27 「笑顔」という贈り物 〈ギター音楽同好会@久我山青光学園〉
次の記事新入生の卵たちが集まりました。@学力診断テスト