閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

光化学スモッグにご注意を!.

投稿日2008/5/23

今日は、ひときわ蒸し暑い一日でした。
その暑さもピークとなった午後、街中にめずらしく公共放送が流れたのでした。
 
「ただいま、『光化学スモッグ』注意報が発令されました。」
 
今年に入ってはじめてかと思いきや二度目の発令であったようです。
それにしても、夏本番でもないこの時期からすでに「光化学スモッグ」とは・・・。
やはり、異常気象なんでしょうか。
 
ところで、この「光化学スモッグ」の元凶ともいうべき「オキシダント濃度」が高くなるのはどうのような条件が重なったときなのでしょうか。
 
環境庁が示す項目から拾ってみると大方次の点にまとめられるようです。
 
 ①気温…25度以上
 ②日照時間…9時~15時の間に2.5時間以上
 ③海風…東京湾・相模湾から進入
 ④天気図…夏型(鯨の尾型)・気圧傾度が緩い場合

 
③の「海風」だけは実感できませんでしたが、その他の点についてはたしかにうなずける状況でした。
 
さすがの「久我山健児」も、こればかりは打ち勝とうなどと思わないこと。

 「目がチカチカする」
 「喉が痛い」
などという症状が出たら要注意です! 

前の記事試験終了しました!
次の記事新しい『学校案内』(2009年度入試用)が出来ました。