閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

彫り深く、思いを込めて…@中学〈版画展〉.

投稿日2013/1/29

 
書初めに引き続き、本日まで廊下には「版画」作品が並んでいました。
その題材は時節柄、干支をモチーフにしたものから、動植物や風景、さらには何気ない日常の一コマにいたるまで、実にバリエーションに富んでいました。
とりわけ、芸術科の先生方によって選出された「特選」、「金賞」の受賞作は、単なる「はんこ彫り」にとどまらない見事な「絵画的(版画)作品」に仕上がっています。
 
流すように描くのではなく、思いを込めて掘り下げる「版画」には、独特の味わいがあるものと、あらためて感心させられました。
 
    以下、「特選」と「金賞」を受賞した全作品をご紹介します。
     (クリックすると全体像をご覧いただけます)
 
★ 特 選
 
(左から、男子中1・中2・中3)
 
 
(左から、女子中1・中2・中3)
 
 
★ (男子部) 金 賞 (1年~2年~3年)

 
 
★ (女子部) 金 賞 (1年~2年~3年)

前の記事アサーションな表現をするためのテクニックとは…@男子部中学1年《カウンセリング授業②》
次の記事自然と人間、そして環境。