閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

木守り…?.

投稿日2013/1/11

 
すっかり葉の落ちた欅並木が、気持ちのいい澄んだ青天にその触手を伸ばしています。
 
そう思いつつさらに梢を見上げると…
 
 
んっ? 何かありますね。
鳥の巣でしょうか?
 
 
いえいえ、それはサッカーボールでした。
おそらく、まだ鬱蒼と葉の生い茂る頃、部員がその練習中に「天下取り」を期して高々と蹴り上げたものにちがいありません。(笑)
 
それはあたかも、来年のさらなる実りを願いあえて実を残す「木守り柿」のようでもありました。
 
※ 木守り柿 … 2007年12月7日の記事 参照
 
当のサッカー部のみならず、他のクラブも、この思いがけない「木守り」の甲斐あって、来シーズンはぜひとも今年以上の成果をあげられますようにと願う昼下がりでした。

前の記事【卒業生へのお知らせ】 1/12(土) 久我山会(同窓会)〈新年交歓パーティー〉
次の記事1/13 「入学試験」がスタートしました!