閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

新たなる再生のとき@第3学期始業.

投稿日2013/1/8

・・・今年の干支は、「癸巳(みずのとみ)」。
 
その「癸(みずのと)」は十干のうち、最後の十番目にあたり、「巳(み)」の方は十二支の六番目。
したがって、今年は、六十通りある干支のちょうど三十番目にあたり、
折り返しのときを迎えたことになります。
 
また、「癸」が「四方に矛を力強く振り回すさま」をあらわすのに対して、
一方の「巳」は、「胎児がうずくまるようにして今まさに生まれ出ようとしているさま」であるとも。
いずれも、何か変化をもたらさんとするところの底知れぬ力とエネルギーを感じさせます。
それは時代が今こそ新たなる再生のときを迎えていることを告げているかのようです。
 
その実現に向けて、私たちはまず小さくとも個々に目標を立てることからはじめねばなりません。・・・
 
                                   ~ 学校長 講話 より ~

前の記事【動画&画像】1/5 「花園」便り@全国高校ラグビーフットボール大会〈準決勝〉
次の記事【在校生へのお知らせ】 本校入試に伴う「臨時休校」等の予定