閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

氷雨の中、熱戦制す。@中学ラグビー部 「東日本大会」決勝進出!.

投稿日2012/12/22

横殴りの冷たい雨がグランド脇の荒川を渡ってきます。
グランドの至る所に水たまりもできてきました。
  
選手たちの体温を容赦なく奪い、ボールさばきをも鈍らせるそんな氷雨の降り続くなか、前半は互いに細かいパスミスなどが重なってロースコアのまま5対5の同点で折り返しました。
 
ハーフタイムの円陣で念入りに修正点を確認したのでしょうか、その後、スリッピーなグランドをあえて味方につけるように、近場での確実なパスワークに鋭い縦攻撃が加わって相手ディフェンスの壁を突破。フォローの走り込みもよろしくトライの山を築き、終わってみれば31対5の大差をつけて見事勝利をおさめました。
 
とはいえ、相手の慶應普通部も、フォワードの密集戦でのまとまった攻撃力や、ハイパントへの勇気あふれる走り込み、そしてなにより、こうした悪条件下にも最後まで途切れることのない集中力は、さすが神奈川1位のチームとしての輝きを随所に放っていました。
 
       第32回東日本中学校ラグビーフットボール大会
   準決勝 対慶應普通部 31-5 (前半5-5 後半26-0)
 
 ★ 【動画】 準決勝ダイジェスト〈約4分間〉(両チーム全トライシーンあり)

   
 

  
  
さて、「東日本」の頂点まであと一戦を残すのみ。
「夏」の敗戦を糧にして、あえてこの寒風に帆を上げつつ照準を「東日本」に据えて「決勝」まで歩みを進めてきました。
もう一つの準決勝の結果、相手は宿敵「茗渓学園」(茨城・千葉1位)と決定。
 
明後日24日の「秩父宮」では、皆様の熱いエールをもって、この若いチームをぜひ頂点に押し上げていただければ幸いです。
応援のほどよろしくお願いいたします。

前の記事一陽来復
次の記事あと一歩及ばず…@中学ラグビー部「東日本大会」準優勝!