閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

感染性胃腸炎(ノロウイルス)にご注意を!.

投稿日2012/12/18

ノロウイルスやロタウイルス等による感染性胃腸炎は、一年を通じて発生していますが、特にこの冬場に流行する傾向があります。

その症状としては、下痢や嘔吐を伴う発熱や腹痛が見られるのが特徴です。
しかも、その感染力が非常に強いことで知られています。

本日、九州ではとうとう犠牲者が出たとのこと。さらに都内でも学級閉鎖の学校が出始めています。

感染経路は、手指や食品を介して口に入ることがほとんど。
また、患者の嘔吐物や糞便が乾燥して飛散しウイルスが鼻や口に入って感染することもあるというから厄介です。

予防は、なにより十分な「手洗い」と「うがい」。
くわえて、幼い子供や高齢者に重症患者が多いことからして、十分な体力を身に付けておくことも大切です。

無事に新たな年を迎えられますように、予防に努めましょう!

前の記事勝って、引退。
次の記事一日生きることは一日の向上なり。@第2学期終業