閉じる

〈久我山・四方山〉「成長」〜井口資仁氏 ロッテマリーンズ監督退任に寄せて〜.

投稿日2022/10/5
第73回「夏の甲子園」1991年(平成3年):本校「創立記念誌」より

 
 「本当の成長は
  自分で考え
  主体性を持って
  練習するときに生まれる」
 
   國學院久我山 井口資仁選手
 
 
 先日10月2日、プロ野球ロッテマリーンズの今シーズン最終戦、その試合後のファンへの挨拶にて監督退任を告げた井口資仁氏。
 遡ること、氏が本校在学中の2年次、今は昔、1991年(平成3年)の夏の甲子園出場の際に語った言葉が「高校野球名言Collection」のサイトに残されています。
 
 厳しい「制約」の中で得られた、ある意味「怪我の功名」ともいえる「悟り」は、今の部員たちの、ひいてはコロナ禍もあって模索の日々を送る、「成長」途上にある私たちすべての人に通じる普遍的な一言であるとして胸に響くものがありました。
 


 
 蛇足ながら、これまでに井口資仁氏に関して、この『久我山の四季Blog』上にて取り上げた記事3編をこの機会にあらためてご紹介いたします。
 
2009.6. 8  『井口の法則 メジャーリーガーの野球技術』井口資仁著
 
2013.7.26  日米通算2000本安打
 
2017.6.21  偉大な先輩の引き際
 

前の記事〈久我山・四方山〉天高く馬肥ゆる秋
次の記事〈久我山・四方山〉築山 〜土の記憶〜