閉じる

基礎・基本 @令和3年度始業.

投稿日2021/4/6


       「礎」 〜創立三十周年(昭和50年)記念 筑波産の庭石〜
 
 ※「筑波の石に総意結集」 (校報 第197号 昭和50年2月22日発行 より)
    二月四日、本館正面玄関前庭に、筑波産の、黒牛が伏しているような
    大きな庭石が置かれた。
    これは、本校創立三十周年を記念して、二千余名の在校生諸君が
    醵出して購入したものである。
    この件は、昨年十月初旬の生徒会執行部役員会で提案され、
    数回にわたるHR委員会、生徒総会をへて決定したもので、
    生徒の総意がこの石に結集した訳である。 


 
 今春は早咲きのソメイヨシノも盛りを過ぎ、時折吹き来る春風に若葉が揺れるなか、学校は無事に新たな年度を迎えました。
 今日は、それぞれに進級した教室にて気分も新たに顔合わせを行った後、中高合同によるオンライン「始業式」に臨みました。
  
…… 新しい「年」の始まりに、2つの目標を提示しておきます。
  まずは、「基礎学力の充実」です。
  周知の通り、大学入試の様子も様変わり。
  しかし、不断の努力に勝るものはなく、
  基礎学力をしっかりと養うことが肝要です。
  
  次に、「基本的生活習慣の確立」です。
  日頃の挨拶をはじめとして、
  基本的な生活上のよりよい習慣は、
  人間関係を構築して行く上で
  最も大切なものといえましょう。……

                 
          (学校長 中学・高校「始業式」訓話 より)

前の記事結び目 〜久我山祭「巨大アート」に思う〜
次の記事欅若葉ゆれる そのもなか @令和3年度 中学・高校〈入学式〉