閉じる

春立ちける日 咲ける.

投稿日2020/2/4

 「立春」の日の今日は、学校にほど近い神代植物公園に「小さな春」を探しに出かけてみました。
 
 今年は暖冬のせいか、例年よりも早くロウバイに代わって、紅梅・白がメジロやシジュウカラなどの野鳥を呼び寄せていました。
 

 
 また、足下に注意して歩を進めると、柔らかくなった地面から色鮮やかな《福寿草》が何株も顔をのぞかせていました。
 
 中学入試も明日の第3回ST入試を残すのみ。
 
 このラストチャンスに挑戦する受験生の皆さん。
 どうか最後まであきらめず、たしかな「春」を迎えられますように。 
 

 … 雪囲いの松の近くで、一足早く「寒桜」も咲き出していました…

前の記事春告草 〜「節分」に寄せて〜
次の記事目標は、高遠なれ。