閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

「雨後の筍」….

投稿日2008/4/22

…とはよくいったものです。

h200422-025.jpg

ここ最近つづいていた天気の崩れもあってか、せわしく通り過ぎていた本館横の竹林に、いつのまにやら季節のものがニョキニョキと頭を出していました。
この筍、実は土の中で大人の親竹やきょうだい竹の子としっかりつながっているのです。
その絆の深さは目に見える地上の枝葉のそれ以上のように思われます。
 
さて、新入生もあたらしい生活が始まってはや2週間が経ちました。
仲間はできたでしょうか?
その中でも気が置けない友達はいますか?
 
表面的でよそよそしい関係よりも、
深いところでお互いに理解しあって手をくめるような間柄になれるといいですね。
そこここで顔をのぞかせていた筍を見ながらそんなことを思ってみた昼下がりでありました。
  
h200422-027.jpg h200422-028.jpg

ところで、さらにその周辺によくよく目を移してみると・・・・・・、
 
ご覧の通り、何者かが、芽を出すか出さないうちに掘り返した跡がはっきり残っているではありませんか!
先を越されてしまった!(笑)

前の記事《入試要項》が決定しました!
次の記事GW明けのイベントをご紹介!