閉じる

PK戦を制す! 猛攻を凌ぎ我慢のサッカー実る @第98回全国高校サッカー選手権大会 2回戦.

投稿日2020/1/2

   

 
 
 第98回全国高校サッカー選手権大会
 
 第2回戦 0-0 (PK 6-5) 専大北上高校(岩手)
 
 1月2日(木)14:10 NAC5スタジアム大宮
 
 
 一進一退の攻防も、後半15分、自チームが一人少なくなってからは、相手校の猛攻をひたすら凌ぐ展開。そうした中、数少ないカウンター攻撃のチャンスにシュートを放つも相手ゴールキーパーの見事なセーブになかなかゴールネットを揺らすことができず、前後半80分間の時は流れました。
 
 そして、迎えたPK戦。
 ここでもなかなか勝負がつかず、最後はキーパーみずからがキッカーに。
 これを落ち着いて決め、勝利をもぎとりました。
 
 この日は、「美しく」を返上し、高校生らしく泥臭い「我慢」のサッカーに徹し、最後の最後に結果を実らせました。
 それにつけても、こうして久我山イレブンの新たな力を引き出してくれたのは、他ならぬ相手校の巧みでパワフルな素晴らしいサッカーのおかげでした。
 
 雪深い岩手の厳しい環境の中で鍛え抜かれた素晴らしいチームでした。
 
 明日は、3回戦。
 さらなる強豪との闘いに挑みます。 
 

前の記事開幕戦に勝利! つなぐサッカーに徹する @第98回全国高校サッカー選手権大会
次の記事終了間際に失点 涙のむ【全国ベスト16】 @第98回全国高校サッカー選手権大会 3回戦