閉じる

「『アツい冬』にしましょう‼︎」@全国大会出場クラブ壮行会(生徒会主催).

投稿日2019/12/17

「果報は…」 とはいえ
 
いてもたってもいられないのというのが実情のようで。
さすがに「答案返却」の日にあっては皆それなりにソワソワ、ソワソワ。
 
そんな機会を利用して、朝方全校放送を通じてこの冬「全国大会」に駒を進めた4クラブに対する生徒会主催の「壮行会」が開かれました。

 


 

各部の部長が全部員を代表して、これまでの「予選」の応援に対する「感謝」と、これから繰り広げられる「全国大会」での「決意表明」を、力強くもそれなりに緊張の面持ちで挨拶すれば、それに応え在校生を代表して中高の生徒会長がそれぞれ個性あふれる激励の言葉をおくりました。
 
  「『一丸』となって 応援しましょう!」 (中学生徒会長)
 
  「『アツい冬』 にしましょう‼︎」 (高校生徒会長)
 
 
さて、一方、戻ってきた「答案」の方ですが。
その「現実」を前にして、あらためて「アツい」闘いを挑むべきは、あくまで「おのれ」自身ですぞ!

前の記事在校生が、笑顔で「おもてなし」。@中学入試 直前講座 〜久我山の入試 この一問〜
次の記事“文武”は糾える縄のごとし@第二学期終業