閉じる

ワラビーズの卵たちがやって来た!.

投稿日2019/9/25

初の日本開催に湧くラグビーワールドカップ。
その中でも、優勝候補の呼び声も高いオーストラリアチームは、ワラビーズの愛称で親しまれています。
 
そんな強豪国から本日「The Southport School 」の44名のラガーメンが来校しました。
まずは、グランドで相見える前に、中学2年生から高校3年生までのクラスに分かれて本校の授業を体験。
夕方には、國學院大學のたまプラーザキャンパスに移動して、U-15とU-18それぞれゲームを行ないました。
 
いずれのカテゴリーも、オーストラリアチームは
終始大きな声を出しつつ、楕円球を追うこと、パスを回すこと、そして密集に入っていくことが、なにより楽しくて仕方がないといった様子がうかがわれました。
 
そして、迎えた試合終了のホイッスルとともに、互いの表情もにわかに柔和となって「ノーサイド」。
今宵は、三々五々部員たちの家にホームステイをして国際交流はさらに深まりを見せていました。
 

 
 

前の記事しなやかな心
次の記事中学体育祭「前夜」