閉じる

うれしいメッセージ.

投稿日2019/8/14


 
先日、春夏を通じて悲願の甲子園初勝利を成し遂げた本校野球部。
その反響は思いの外大きく、今でも各方面から様々な声が届けられています。
もちろんその中には、反省をせねばならないものも多々見られますが、ありがたいことに、励ましや喜びのお言葉もたくさん寄せられています。
 
今日は、その中から、昨夜のうちに愛知にお住いのY様から届いたうれしいメッセージをご紹介したいと思います。(一部伏字に改変)
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
久我山高校 野球部、応援団の皆様へ
 
愛知県の単なる40代のおじさんですが、今日の試合、旅行中の車のTVで
見させて頂き、感動で涙が止まらなくなったのでいてもたってもいられずに
メールさせて頂きました。
 
9回裏2アウトの場面、思わず見入ってしまいそうでしたので走行を止めて
車を駐車して画面に見入ってしまいました。
 
どう見ても久我山が負けてしまいそうな場面。アナウンサーから最後まで諦めない
選手たちですから、と高校野球ファンの心をくすぐる様なコメント。
 
応援団のすごくテンポの良い「星のシルエット」が甲子園全体に響き渡り、
会場全体が完全に久我山の追加点に期待したその瞬間、代打S君の2塁打。
涙が止まりませんでした。彼らはやっぱり最後まで諦めなかった!すごい!
 
この状況、もし優勢であればそれ程感動はしなかったと思います。劣勢であっても
最後まで全力を出し切る姿に心を打たれました。これは毎年思う事ですが、
大人である自分に置き換えて見ると自分も見習うべき点をたくさん彼らから
教えてもらった気持ちです。
打った選手もそうですが、それ以上に応援している生徒全員が完全に一体になっていた
その姿にとても感動しました。こんな一体感のある応援は見たことがありません。
練習、準備、大変だった事でしょう。
 
さて、選手一同は甲子園の試合が終わってしまい今は残念な気持ちで一杯なのでしょうが、
振り返ってみればあの舞台に立つこと自体が誰もが出来る事ではないのに
選手全員が持っている力を全て出し切った事、応援していた全員も全力で応援していた事、
はたまたこうやって見ず知らずの他県の高校野球ファンまでもが感動させてもらった事、
色々な人に良い影響を与えたというまぎれもない事実を誇りに感じてもらいたいと思います。
 
3年生はこれで引退それぞれの進路に向かって進んでいかれる事でしょう。2年、1年生は
これから半年後、1年後に向けて再スタートされる事と思います。今日の試合で手に入れた
経験を生かして、残り半年、1年をご自分が後になって納得出来る様に過ごしていって
もらいたいと思います。そうすれば結果は必ずついてきます。
 
また甲子園で感動のご活躍を見られることを期待し応援メッセージとさせて頂きます。
本日は本当にお疲れ様でした。感動させて頂きありがとうございました。
 
Y様 @愛知県より
 
ーーーーーーーーーーーーーー

応援リーダーと応援団は、一足早く今朝までに、
そして、主役の選手団は、聖地「甲子園」を後にして
今夜のうちには、「それぞれの進路」に向け帰途につきます。
 
あらためて、全国のみなさま、
この度はありがとうございました。

前の記事神々しい光を浴びて@富士御来光登山2019
次の記事お山、やさしく微笑む。@女子中学2年自然体験教室〈第1日〉