閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

10/29 女子部高校1年特別授業「続・働くということ~進路を考える~」.

投稿日2012/10/30

「…なんで、こう『おじさん達』はみなさんのような『若い人たち』に話をしたがるんでしょうかねえ?…」
「…今日はこんな若い皆さんに会えるということで楽しみにしてきました。いっそのこと、トークショーのような形にしちゃいましょうかねえ?…」
 
 
こんなふうに軽妙な語り口でしきりに緊張の糸をほぐしつつ、常に笑顔を絶やすことなく、近未来に不安を隠せない高校1年の乙女たちに、的確に示唆に富んだアドバイスをおくってくださったのは・・・
 
   出澤 敏雄 (いでさわ としお) 先生 (株式会社日立製作所 理事 CMO)
     1975年、東京大学経済学部卒業。81年、プリンストン大学経済学修士号取得。
     75年から2008年まで日本銀行に勤務。国際局長を務める。
     その後、東北大学大学院経済学研究科教授、日立総合計画研究所副所長を経て
     現在は、日立製作所の情報システムを司る理事として活躍されている。
 
このたびの「特別授業」は、さかのぼること中学2年時の「働くということ」、「人はなぜ働くの?」「社会の仕組みを知ろう。そして今やるべきことは?」につづいての第二弾、「(自分の)進路を考える」授業。
高校1年生にとって、今は次年度の文理コース選択をはじめ、その先の進むべき道を考える上でとても重要な時期にあたります。そうした意味からも、みな迷える小羊のような存在。
そんな彼女たちに、体験に根ざした先生の説得力あふれる「本音トーク」は、たくさんの刺激と勇気を与えたようでした。
 
●なぜ「おじさん」は話をしたがるのか
…みなさんのような若い人たちにとって人の「死」は抽象概念に過ぎません。しかしわたしのような「おじさん」にとっては現実なんです。だから、人はそのころになると、なんとか自分の生きた「足跡を残したい」という思いに駆られる。だから、こうしてみなさんに話をすることで「ことば」を残しているんでしょうね。本当は、みなさんにとってもお金を残してあげた方がいいんだろうけど…(笑)
 
●「欲」をばかにしてはなりません
…人はだれでも親に褒められるとうれしいし、友だちに「すごい!」と思われるとうれしいですよね。これって何かをしようと思うときの基準になると思うんです。つまりは「かっこいい」からする、それはいわゆる「名誉欲」があるってことなんですが、人間だれしも死ぬまでこの欲からはなれられないはずです。もっとも、そうした「欲」をコントロールすることで人類は「文明」を築いてきたのですが…
 
●「外」から眺めてみよう
…高校3年のとき、留学するチャンスがあって他国の高校生と世界の各地をまわったことがありました。また、大学生になってからもスカラシップ制度を活用してイギリスにわたり、ヒッチハイクで旅したり。こうして外国に出てみてつくづく日本という国の良さをあらためて痛感したんです。このことは、国内にいても、外国の人と接することで実感できますが、できればチャンスがあるなら、「外」に出てみるといい経験になりますよ。…
 
●世の中は必ず互いに依存し合っているもの
…あなたという存在がいなければこの世の中は成り立たない、これがなくなるとだれもが困ってしまう、世の中のしくみとはそういうものだと思います。だから、社会全体からみれば、みな一人残らずお互いに依存し合っているんですね。そうした関係性のなかで、パートナー選びは重要です。それは単に結婚相手ということだけではなく、仕事上でもどういう人間と接するかがカギとなります。…
 
●価値はどこから生まれるか
…みんながそれぞれに別々の考え方や好みをもつからこそ交換が成立するのです。つまり「価値」というものを生み出しているのは、各自の「主観」であって、その価値も常に変化していくものなのですね。これをマルクスの「交換価値説」といいます。…
 
●人は自由になれるのか?
…とかく毎日いつ起きてもいいような「自由業」にあこがれを抱く人は多いようですが、必ずしも自由になれるのかといえば、実際にはなんらかの組織にしばられているんですね。だから、自由がいいといった短絡的な考え方に偏らない方がいいと思います。…
 
●世襲は必ずしも悪くない
…だって、身近に生きる「見本」があるわけでしょ。しかもいろいろなことを教えてもらえるし。ですから、親の仕事に関心をもつことは決して無駄ではないと思いますよ。…
 
●「主婦」も立派な「職業」です
…女性に芸術家が少ないのは何故かわかりますか?逆に男性が芸術家を志向するのはどうしてでしょうか?人間にとって最大の「創造」活動は…お産ですね。「主婦」業、それは自分の子どもを育てる大切な「仕事」。女性しかできない大切な「仕事」です。…
 
●「営む」→「働く」→「生きる」
…人の「営み」とは、毎日繰り返していることなんです。ですから、どういう「営み」をするかがそのままどう「働く」かに通じています。そしてどう「働く」かが究極的にどのように「生きる」かということにつながっているのです。…
 
●よりよいパートナーを得て、よりよいパートナーとなるために…
…さまざまな人との出会いや多くの経験を積むことに加え、やはり「本」を読むことは重要です。ここにわたくしのオススメを4冊ほど紹介しておきます。
 
  『ハーバード 白熱日本史教室』 (新潮文庫) 北川 智子
  『オイラーの贈物』 (ちくま学芸文庫) 吉田 武
  『羊の歌』 (岩波新書) 加藤 周一
  『夜と霧』 (みすず書房) ヴィクトール・E・フランクル
 
 
 
~ 《質疑応答》 より ~
 
Q 今、将来のためになることとは?
A 「英語」の学習かな。(笑) 試験は人がたくさん受けているものに挑戦すること。自分の位置をしることができますから。ただし、そうして身につけた教養というものをみずからのバックグランドにしなければ意味がありませんよ。
 
Q 現在取り組んでいらっしゃることは?
A 健全な肉体に健全な精神は宿るものです。ですから、健康を維持するように運動したりしていますよ。一に健康、二に健康!
 
Q すでに経済学に興味があるのですが…
A 大学の教養課程で使われているような専門書を手にとってみてあらためて興味を持ち続けられるか試してみるといいと思います。
 
Q やりたい職業と人の為にやりたい職業とのはざまに立っているような…
A 人のため、それは「偽善」といわれても仕方ありませんね。本当のところ、わたしたちには自分を大切にしたいという「自己愛」が存在します。ならば、自分が最もやりたいことをやるべきなのでは。さきほどもお話ししたように、自分のためにやっていることが必ずや人のためになっていくのですから。世の中はそうやって相互に依存しているわけです。…
 
Q 親は安定した職業につくことを勧めますが…
A う~ん、永遠に安定を維持する職業なんてないんじゃないかな。実際、銀行員も官僚もこの40年の間にその価値を大きく変えてきましたしね。
 
Q 「職業」を決める基準は?
A あまり最初から「これしかない!」と決めてかからない方がいいと思います。状況を見つつ柔軟さをもって対応するのが賢い生き方なのではないでしょうか。
 
 
      最後に… 「信は万物の基なり」
                  
信じること 信じ合うこと が肝要です。
 

前の記事女子部 特別講座 あれこれ
次の記事働くということ 『講義録』