閉じる
この記事は1年以上前の記事のため、内容が古い可能性があります。

ふりかえり、そして…@女子部高校1年〈研修会〉第4日・最終日.

投稿日2019/5/31


 
 「今回の研修会を振り返って」
 「この4日間で感謝したい人」
 「今後の学校生活に生かしたいこと」
 
最終日の「クラス研修」。
どのクラスにあっても、この研修会そのものを総括すべく、大切なふりかえりの場となったようです。
非日常的な濃い時間が堆積した4日間。その中に埋もれた些細な出来事や友人のちょっとした行為の数々が改めて掘り出されました。
 

 
 「●●さんのこんなところが本当にすごいと思いました。
  私だったらとてもできないことだなあと尊敬します」
 
相手を讃えることは、同時に自分自身の非力さの自覚を促すことに。
そうしたある意味つらい過程を経てはじめて、自己の新たな可能性への模索が始まるのでしょう。
 
この研修会の経験が、今後の学校・家庭の生活のみならず、自分自身の将来になんらかの形で生かされますようにと祈るばかりです。
 

前の記事協働の火、協力の炎。 @ 女子部高校1年〈研修会〉第3日
次の記事あつまれ!笑顔 @男子部中学1年自然体験教室〔第3日〕