閉じる

紫陽花の赤ちゃん@イブニングミニ説明会.

投稿日2019/5/16

  
  「勤め帰りに参加できたらなあ…」

  「駅チカだと便利なんだけどなあ…」
 
 
そうした声に応えるべく、数年前から設けられた〈イブニングミニ説明会〉
小規模ならではのアットホームな雰囲気のなか、学校紹介から個別相談まで、なにより参加者の目線に立った「もてなし」をこころがけて、今年も5回にわたり、各所で実施の運びとなりました。 
今夜は、その先陣を切って京王線調布駅南口から至近の「調布市 文化会館 たづくり」にて第1回説明会(19:00~20:00)が行われました。
 

 

その会場に向かう途上、夕暮れ迫る古刹「深大寺」にお詣りしてきました。
そこで、新緑に包まれた山門横の茂みのなかに、思いがけず紫陽花の赤ちゃんを見いだしました。
それはまるで青々としたブロッコリーのようでもありました。
 
このあと、恵みの雨を一身に集めながら、はたして何色の花を咲かせることになるのでしょうか。

受験生たちも、近い将来、どうか自分色に染まった大願成就の花を咲かせることができますように…。
 

前の記事えごの木、涼し。
次の記事悲鳴? @中間試験スタート!